青汁を飲みやすさで比較してみました

〜このサイトでは商品を厳選して青汁を比較しています。〜

飲みやすい青汁ってあるの?

 青汁を飲んだことのない方にとって一番の不安は、
 『飲みやすいのかどうか?』
ではないでしょうか?
 いくら健康にいいとか価格が安いと言っても、飲みやすさを伴っていなければ長く続けることは不可能です。
 飲みやすい青汁を造るというのは、各企業の開発担当者にとって最大の使命でもありますが、出来上がった商品に対して消費者がどう感じるかは違いが出ます。
 そこで、今回飲み比べた青汁について、おすすめを抽出してポイントをまとめます。

飲みやすいに重点を置くなら大麦若葉の青汁!?

 野菜が嫌いな方や、サラッとしていてクセのない青汁を購入したいという希望がある方におすすめな青汁は、エバーライフのおいしい青汁か、ダイレクトテレショップの青汁三昧です。
 おそらくほとんどの方が、これらの商品を飲んで飲みづらいとは感じないであろうと思います。

 エバーライフの『おいしい青汁』の主原料は大分県産の大麦若葉ですが、これに熊笹、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーを配合。さらに抹茶と黒糖をプラスし、ほんのりとした甘みがある青汁です。サラッとした飲みあたりで、飲んだ後も口の中はスッキリ。
 対するダイレクトテレショップの『青汁三昧』は大麦若葉、ケール、ゴーヤが主原料。ケールやゴーヤが使用されているにもかかわらず、こちらもほんのりとした甘みがあり、サラッとしていて、ゴクゴク飲めるタイプです。
 エバーライフとダイレクトテレショップの青汁に共通しているのは、主原料となる緑黄色野菜以外にもいろいろな原料が商品に加えられていることです。これは何を意味するかというと、飲みやすさを向上させるために味を調えているということ。必然的に他社の青汁よりも飲みやすい商品となっています。

≫≫≫ エバーライフ『おいしい青汁』
≫≫≫ ダイレクトテレショップ『青汁三昧』

青汁

 テレビCMでも見かけるやずやの養生青汁もサラッとしていて初めての方にはおすすめですが、ちょっと草!?のような青臭さが若干感じられ、誰にでも勧められません。
 エバーライフや青汁三昧の方がよりサラッとしており、飲みやすい特徴を持っています。ゴクゴク飲めるタイプですので、暑い夏には特に飲みやすいと感じるでしょう。

抹茶に近い味わい マイケアのふるさと青汁

 もう一つ飲みやすさでおすすめなのが、マイケアのふるさと青汁
 こちらは明日葉が主原料ですが、ほのかな苦味もあり、より抹茶に近い味わいに仕上がっています。エバーライフは味が薄いとも感じとれる青汁ですが、マイケアのふるさと青汁は比較的しっかりした味で、濃いお茶が好きな方にはこちらの方が適していると思います。
 美容にも効果があるのではないかと言われるポリフェノール成分『カルコン』も含まれる明日葉は、女性にもおすすめです。青臭さなどはありませんが、サラッとした飲みあたりを希望するならちょっと不向きかもしれません。その場合は、エバーライフのおいしい青汁をおすすめします。

☆☆公式サイト ≫≫≫ マイケア『ふるさと青汁』

しっかりした味わい、ケール100%の青汁

 実は今回、いくつかの青汁を飲み比べましたが、終わってみて感じたのは『飲みやすい』と『おいしい』は違うのではないかということ。
 つまり、水やお茶のようにサラッとしていれば、誰だって飲みやすいと感じます。
 しかし、緑黄色野菜というのはうまみ成分も持っているので、これを上手に引き出した商品は飲んで『美味しい』と感じるのです。
 一般にケール100%の青汁は飲みづらいという印象を与えがちですが、製法技術がしっかり確立された企業の製品は青臭さもありませんし変な苦味もありません。
 今回試飲したキューサイの粉末青汁はちみつ青汁は、キャベツに似た味わいでケールが持つ旨みを感じ取ることが出来ました。思わず立て続けにもう一杯飲みたくなる『美味しさ』です。キャベツに似たケール独特の香りがほのかにあるので、野菜嫌いの方には抵抗を持つ方がいるかも知れません。好き嫌いが明確に出る商品だと思います。
 しかし、好きな方にはたまらない『美味しさ』が愛飲者を増やし、ケール100%の青汁で売り上げNo.1を記録しているのだと思います。

☆☆公式サイト ≫≫≫ キューサイ『粉末青汁』
☆☆公式サイト ≫≫≫ キューサイ『はちみつ青汁』

商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
エバーライフ
おいしい青汁
3g×30包3,150円105円500円2,835円95円無料
主原料商品の特徴
大麦若葉、熊笹、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー2008年・2009年に2年連続でモンドセレクション銀賞受賞。
黒糖、抹茶を加え、飲みやすさではナンバーワンの青汁。
ヒアルロン酸、ローヤルゼリーを配合し、女性にも人気の青汁です。
商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
ダイレクトテレショップ
青汁三昧
3g×60包6,000円100円600円3,000円50円300円
3g×60包×3箱9,000円50円600円8,100円45円無料
主原料商品の特徴
ケール、大麦若葉、ゴーヤ2億杯を突破したダイレクトテレショップの人気商品。
ケール、大麦若葉、ゴーヤーを主原料とした青汁です。
他社製品と比較して最も価格が安い青汁。3箱購入ならさらにお得!
商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
ふるさと青汁
3g×30包3,990円133円500円3,591円120円500円
主原料商品の特徴
明日葉、熊笹、
桑の葉
八丈島産の明日葉を根っこごと使用し、抹茶風味で飲みやすい。
ポリフェノール成分、カルコンを含み女性にもおススメ
牛乳やヨーグルトとあわせても美味しい。2箱以上注文だと送料無料。
商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
キューサイ
粉末青汁
7g×30包3,600円120円無料3,240円108円無料
420g6,300円105円無料5,670円95円無料
主原料商品の特徴
ケール原材料の選定はもちろん品質管理も徹底したキューサイの青汁
国産ケールを主原料とし、喉ごしよく、すっきりとした飲み口
徳用タイプのほか、携帯に便利な分包タイプを用意
商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
キューサイ
はちみつ青汁
7g×30包3,800円127円無料3,420円114円無料
420g6,800円113円無料6,120円102円無料
主原料商品の特徴
ケール、はちみつ原材料の選定はもちろん品質管理も徹底したキューサイの青汁
山田養蜂場のはちみつを加え、子どもでも飲みやすい青汁です。
徳用タイプのほか、携帯に便利なスティックタイプも用意。
青汁を比較@飲みやすい青汁を選ぼう!のイメージバナー