【アサヒの1日分の青汁】は飲みやすい?

〜このサイトでは商品を厳選して青汁を比較しています。〜

アサヒの青汁

アサヒの青汁 写真その1

 アサヒフードアンドヘルスケアの青汁は、栄養成分が豊富な青汁。他社の青汁と違い、非常にユニークなのは、特許製法を持っている発酵ニンジンの絞り汁を加えていること。これにより、なんと1杯で緑黄色野菜1日分のカロテンを補うことが出来ます。
 野菜をほとんど食べないサラリーマンなんかには、かなりおすすめの青汁ですよ!

アサヒ1日分の青汁の特徴

 なんと言っても発酵ニンジン汁。
 これがアサヒの青汁、【1日分の青汁】の大きな特徴です。主原料となる大麦若葉は、ケールや明日葉と比べると若干栄養価が落ちます。それを、発酵ニンジン汁を加えることで栄養価が格段に向上!40種類以上の栄養成分を含んでいるのは他社の青汁にはありません。
 栄養だけではなく、発酵ニンジンを加えたことで味に酸味もプラスされ、より野菜ジュースに近い青汁に仕上がっています。

アサヒの青汁はどんな味?

 大麦若葉だけなら、もっと飲みやすい青汁になったでしょうが、しっかり栄養素を補給するできるよう、発酵ニンジン汁をプラスしたのがアサヒの青汁(1日分の青汁)
 この発酵ニンジンがプラスされたことで酸味が加わり、味わいや香りは他の青汁とは全く異なるものとなっています。
 ニンジンのものと思われる自然の甘みも感じられ、いかにも体に良さそうと感じてしまう青汁。
 ただ、万人に受け入れられる味わいではないと感じました。
 ケール100%のファンケルやキューサイの青汁を美味しいと思って飲む私でも、このアサヒの青汁はちょっと抵抗がありました。
 青臭さなどは一切ありません。
 しかし、人間とは不思議なもので、何日か飲むうちに抵抗を感じていた青汁が美味しく飲めるようになるのです。ケールや大麦若葉だけの青汁は素っ気無い味わいで、とくに大麦若葉だけの青汁は野菜特有の旨みも感じられず、“おいしい”と感じることが難しいもの。
 それが、発酵ニンジンが加わったことで、酸味と旨みがプラスされ、慣れると『美味しい』と感じるようになるのです。
 野菜嫌いの方には不向きですが、野菜ジュースを美味しく飲める方ならおすすめの商品です。

アサヒ1日分のはこんな方におススメ

 この商品は大麦若葉を使用した青汁ですが、発酵ニンジン汁を加えたことで栄養価が格段にアップ。このため、日々の食生活で野菜がないことも結構ある方、仕事上、ラーメンや牛丼、ハンバーガーなどで昼食を済ませることが多いサラリーマンなどにはおすすめの一杯です。
 しかも、他社商品が1日2〜3杯飲むのを目安としているのに対し、アサヒの1日分の青汁はその名の通り1日1杯が目安。これなら、長く続けられそうです。
 ただし、ニンジンジュースを飲んでいるような味わいなので、根っからの野菜嫌いの方は、多分飲めないと思います。

アサヒの青汁 1日分の青汁

国産100%の大麦若葉とアサヒ独自の発酵ニンジン汁を使用。

青汁1杯で緑黄色野菜1日分のカロテン!その他にも40種類以上の成分が1杯に!

ほんのり酸味があって、リンゴジュースなどともよく合います。

商品名内容量一般購入定期購入
価格1杯分の価格送料価格1杯分の価格送料
青汁三昧
1箱購入の場合
6g×30包3,990円133円無料3,591円120円無料
青汁三昧
3箱購入の場合
6g×60包×3箱9,800円109円無料8,813円98円無料
お支払い方法クレジットカード 代金引換
送料について3,150円以上の購入で送料無料