青汁を比較@飲みやすい青汁を選ぼう

〜このサイトでは商品を厳選して青汁を比較しています。〜

青汁を比較して自分に合った商品を!青汁は野菜不足を補うのに最適!

 青汁は普段不足しがちな緑黄色野菜の栄養をギュッと凝縮した飲料で、仕事等に追われ食生活の乱れがちな現代人にとって、毎日の健康管理のためにも是非活用したい健康飲料の一つであるといえます。

 青汁は10年以上飲んでいる方も多いですが、飲んでみたいとは思っているけどなかなか行動に移せない人が多いのも事実。その理由の一つとして、青汁に対するマイナスイメージが払拭できないという方が少なくありません。つまり、『青汁はまずい』という既成概念です。

 しかし、青汁を製造するメーカー各社は青汁市場拡大のため、既存商品と比較して【飲みやすい青汁を作ること】を大きな開発テーマとして長年研究し続けてきました。この結果、未だクセのある青汁も商品として存在するものの、以前と比較して飲みやすい青汁が多くなりました。
 事実、このサイトの立ち上げに先立ち、大手メーカーの青汁を一通り注文、そして飲み比べてみたところ、どれもこれも飲みやすい仕上がりになっていることが判明。それどころか、美味しくて思わずもう一杯おかわりしたくなる商品も多数あるのです。
 もはや青汁の味は、お茶やコーヒーなどと同様、一つの飲料として完成されたレベルに達しており、まずいから飲まないなんてのは過去の話でしかないことを痛感しました。
 もしあなたが青汁を飲んでみたいと思っているなら、このサイトを訪問したことをキッカケに、ぜひ、毎日の生活に青汁を取り入れてみませんか?

青汁おすすめランキング

はちみつ青汁
キューサイ
おいしい青汁
エバーライフ
養生青汁
やずや
はちみつ青汁 エバーライフ おいしい青汁 やずや 養生青汁
キューサイの青汁と山田養蜂場のはちみつがコラボして出来た青汁で、飲みやすく、ほんのりとした甘みが特徴。
ケール100%で栄養価が高く、野菜の旨みをしっかりと味わえる商品で野菜好きには超おすすめ!
お水や牛乳と混ぜるのに便利なシェーカーも付属しています。
女性に嬉しい、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー配合の青汁。飲みやすさで選ぶならエバーライフのおいしい青汁が絶対おすすめ。モンドセレクション3年連続銀賞受賞している商品です。また、葉酸も含まれており、妊婦の方にもおすすめの青汁です。 TVCMでもおなじみ、知名度が高いやずやの青汁。葉をすりつぶす手間をかけて食物繊維を取り除く作業をしていますが、これは栄養を補う商品を造ることを第一の目的としているため。味は抹茶に近い感じで、たとえばアイスクリームにふりかけると抹茶アイスのような味わいになります。1億杯突破の人気商品。
1袋6,800円(420g)
※60回分に相当
送料無料
1箱:3,150円(30包入)
3箱:8,505円
いずれも送料無料
レギュラー:6,615円(63本入)
ハーフ:3,570円(31本入)
5,000円以上注文で送料無料

青汁を比較する前に

日本人の野菜摂取量について

 「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)−厚生労働省」では、健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量を成人1日当たり350g以上としていますが、厚生労働省の国民栄養調査(平成19年)によれば1日当たり平均摂取量は290gで、これは前年調査時よりも低下しています。
 この調査では、全ての年代で摂取目標量に達していませんでしたが、20代・30代ではさらに摂取量が少ないという結果も!
 あなたは、野菜を十分摂取している自信がありますか?

青汁はこんな方に適している

 既に青汁を飲み始めている方は、次のようなことをキッカケで始めた方が比較的多いようです。言い換えれば、該当するものがあるなら、青汁を取り入れてみる価値はありそうです。

○仕事上、昼食は丼ものやラーメン、ファストフードで済ませることが多い。
○健康診断等で医師に野菜をもっと摂るよう促された。
○昔と比較して野菜の栄養価が下がっている。季節によっても野菜の栄養価は上下する。
○食物繊維が不足しがち。便秘に悩むことも多い。

青汁は不足する栄養の補助として利用しよう

 サプリメントやその他の健康食品にも言えることですが、ビタミンやミネラルなどの栄養素、食物繊維は、食物から摂取することを基本とすることが第一です。青汁は緑黄色野菜と比較して栄養が豊富に作られていますが、あくまでも不足しがちな栄養の【補助】として用いるのが基本。青汁を飲んでいるから、野菜は食べなくてもいいなんて話にはなりません。
 また、青汁を飲み始めたことによって、体調が改善した例が消費者から多数寄せられています。例えば、
  『便秘に悩まされることが少なくなった。』
  『コレステロール値や中性脂肪値が下がった。』
  『血糖値が下がった。』
  『肌のツヤ、ハリがよくなった。』

などなど。

 確かに青汁に含まれる栄養素と、その働きを考えれば起こり得なくもない現象ですが、これらの効果が【絶対】ではないことを理解しましょう。過度な期待は禁物です!

青汁を比較してみました

 ともあれ、飲み続けることで健康に対してマイナスに働くとは考えづらい青汁。
 『今は健康だから大丈夫!』などと考えずに、長く健康を維持するためにも、野菜を出来るだけ積極的に摂るよう心がけるとともに、栄養の補助として青汁を飲み始めて見ませんか?
 このサイトでは、皆様のお役に立てるよう、大手メーカーから発売されている青汁を厳選し、価格や飲みやすさ等で比較してみました。
 ぜひ、青汁を購入する際のアドバイスとなってくれれば幸いです。